スポンサーリンク

クリミナルマインド1 第5話「双子令嬢の誘拐」 あらすじと所感

双子の女性海外ドラマ

海外ドラマ「クリミナルマインド」は、向こう50年の人生で何度でも観かえしたいと思う最高のドラマです…!

わたくしオハギが、「クリミナルマインド」の各話を観た感想などを自由にお届けしております、この「あらすじと所感」コーナー。

今回は、シーズン1の第5話です。

ネタバレになってしまう部分もあるので、結末を知りたくないあなたはご注意くださいね!

スポンサーリンク

「クリミナルマインド」1 第5話 あらすじ

第5話の舞台はコネチカット州。

ニューヨークの法務次官の双子の娘の1人・パトリシアが、パーティーの帰り道に誘拐されてしまいました。

BAU(行動分析課)のメンバーは、この誘拐事件の調査に着手します。

どうやら誘拐犯の狙いはお金ではなく、もう1人の双子の娘・シェリルのよう…。犯人は、身代金受け渡しの指示も、父親ではなくシェリルに出したいと要求してきました。

果たして、 BAU(行動分析課) は双子令嬢を無事に救出することができるのでしょうか?

「クリミナルマインド」1 第5話 主な登場人物

  • アーロン・ホッチナー: BAUのリーダー
  • ジェイソン・ギデオン: BAUメンバー
  • デレク・モーガン: BAUメンバー
  • スペンサー・リード: BAUメンバー
  • エル・グリーナウェイ: BAUメンバー
  • ジェニファー・ジャロウ(JJ): BAUの渉外担当
  • ペネロープ・ガルシア: BAUの情報分析官
  • エヴァン・ダヴェンポート: ニューヨークの事務次官
  • パトリシア・ダヴェンポート: 双子令嬢の姉
  • シェリル・ダヴェンポート: 双子令嬢の妹
  • ジョーダン: パトリシアの恋人
  • ヘイリー・ホッチナー: ホッチの妻

「クリミナルマインド」1 第5話 感じたこと

クリミナルマインド1 第5話「双子令嬢の誘拐」を観てわたくしが感じたことを、書きつらねていきます。

リードとJJのデートはどうだったの?

事件の内容よりも、むしろこちらの方が気になってしまっていたわたくし(笑)。

でも、「デートは?」と尋ねたモーガンに、リードは「極秘!」と答えていたので、どんな様子だったのかは神のみぞ知る結果に…!

まあ、「奥手のリードとしっかり者のJJがフットボールの試合観戦をする」という、スーパー健全な内容なので、ふつうに楽しいデートだったんだろうなぁと妄想しておきます(何者)。

恐らく、試合観戦の最中、リードはおなじみの博識マシンガントークを繰り広げていたことでしょう!

いいなぁ、私もリードとJJと出かけたいです。

ギデオン、それはけっこう強引よ

「犯人からの電話に全然出ない作戦」を決行したギデオン。

犯人が逆上して、シェリルに危害を加えたらどうするのー!

犯人に冷や汗をかかせたかったのでしょうが、観ているこちらの方が冷や汗かいちゃいました。

シェリルの父親も妹もパニックになるし、ほんとギデオンは強心臓の持ち主…。

でも、このギデオンの強引な作戦が功を奏して、犯人は尻尾を出しました。さすがというかなんというか…。

ギデオンと一緒に働くには、メンタル強化が必須ですね(笑)。

BAU (行動分析課) のメンバーは皆落ち着いていたので、誘拐の捜査ではよくおこなう手法なのかもしれませんね。

危険な勘違い

犯人はクレランボー症候群(恋愛妄想)だそうです。

動く百科事典のリードいわく、「地位の高い人間に愛されてると思い込み、相手の何気ない表情や仕草、視線を自分への愛情表現と信じる」とのこと。

シェリルとパトリシアに愛されていると妄想してしまった犯人は、滑稽なのと同時になんだか哀れでした。

後でご紹介する格言にもありますが、狂信的な愛は、人間を破滅させてしまうんですね…。

何事もバランスよく、適当に(え?)生きていきたいものです。

まぁ、そんなふうに思えるのも、今の自分の人生がわりと落ち着いてきているからなのかもしれません。

もっと血気盛んな(!)20代前半の私だったら、犯人のように目上の人、たとえば俳優さんなどに対して クレランボー症候群(恋愛妄想) になっていたかもしれませんよ…(; ・`д・´)

「クリミナルマインド」1 第5話 引用された格言

エウリピデスの格言1

ナレーター:ギデオン

ひとりの善人が傷つくなら、善人は皆ともに苦しむ

エウリピデスの格言2

ナレーター:ギデオン

愛情が過ぎると人は我を失う

エウリピデスとは

エウリピデスとは、古代アテナイのギリシア悲劇における、三大悲劇詩人のひとりです。同時代のソポクレスとは対照的に、革新的で新思考的な作風の持ち主でした。

作品のテーマを神話から取りつつも、その行動においてはもはや神々や英雄というよりも市井のふつうの人間のような人物を描き、細やかな心理描写を得意としました。これは後の新喜劇につながる特徴でもあります。

「クリミナルマインド」をおトクに楽しむ方法

「クリミナルマインドちょっと気になる…」と思ったあなたは、動画サービスの無料体験を利用すると、おトクに楽しめますよ!

「クリミナルマインド」を観るのにおすすめな動画サービス
  • 31日間無料のU-NEXT(無料登録時にプレゼントされるポイントを使って、1~2話分無料で視聴できる)
  • 月額990円のDisney+(全話見放題)
  • 30日間無料のTSUTAYA DISCAS(DVDの宅配サービスで視聴できる)

忙しいあなたも、手の空いた時にサクッと海外ドラマを視聴できる動画サービスで、楽しいひとときを過ごせますように(^^♪

コメント

このブログを書いている人

7歳の(場面かんもく)アラレちゃん・2歳のガッちゃん・夫と4人でゆる~く暮らす、地方在住のWebライター。
社会福祉士保有の介護職員・支援相談員として勤務した経験あり。
このブログでは、場面かんもく・育児・暮らし・海外ドラマのことなどを自由につづっています。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。

オハギをフォロー
タイトルとURLをコピーしました